PC周辺機器 ゲーム周辺機器

【Razer(レイザー)Base Station Chroma レビュー】ヘッドフォンスタンド!!!

Razer Base Station Chromaとは

Razer Base Station Chromaとは2019年8月30日にRazerから発売日された
USB3.0のハブ機能を搭載したヘッドフォンスタンドです。

特徴

・USB 3.0×3ポートのハブ機能搭載
・Razer Chroma SDK 対応
・Razer Synapseで完全プログラム可能
・滑り止め加工の施された底面

パッケージ

パッケージはいつものパッケージとは違いRazerのマークが大きく表記されており黒一色のシンプルなデザインです。
イメージ的にはスニーカーなどシューズのパッケージに近い感じです。

付属内容

・ヘッドフォンスタンド上部
・ヘッドフォンスタンド下部(USBハブ)
・Razerステッカー
・説明書(日本語表記なし)

外観デザイン

見た目はめちゃくちゃカッコイイです!!!材質は硬くて柔らかい高級感のあるプラスチックでできており、
なかなか丈夫な感じがします。
ヘッドフォンの底はLEDライトがついていてめちゃくちゃきれいに光ります。
Razerのソフトウェア『Razer synapse』を使用すれば光り方やLEDの色を変えることができます。

USB 3.0のポート数は3ポートありますので機器の接続時や充電に使えるので重宝します。

土台部分の中央部にはRazerのマークが!!!Razerマークは光らないのが残念です。

土台部分の裏側には滑り止めがついていてますのでマウス操作中に少しくらいならぶつかっても倒れません。

Razer Thresher Ultimateを設置してみましたが、見栄え的にめちゃくちゃかっこよくていい感じです。

Razer Thresher Ultimate for PS4のヘッドセットスタンドと比較してみた

Razer Thresher Ultimate for PS4にもヘッドセットスタンドが付属しているので、Razer Base Station Chromaと比較してみました。
違いは土台のドック部分が異なるだけで見た目はめちゃくちゃ似てますし、素材も触った感じ同じ素材だと思います。
Razer Thresher Ultimate for PS4のヘッドセットスタンドの詳細は下記のリンク先にてレビューを書いてますのでよかったらご覧ください。

【総評】Razer好きにはマストアイテム!!!

Razer Base Station ChromaはRazer好きやRazer製品を集めている方向けの製品だと思います。
見た目がかっこいいのでデスク周りが映えますし、USBポートも携帯の充電や、USBメモリをなどのデータ転送時には大いに役に立つのであると便利です。
ですが、ヘッドフォンを置いておく台+USBハブの機能に対して値段が高いので(気になる方は下記のリンク参照)好きな方以外は買わないかもしれません。

-PC周辺機器, ゲーム周辺機器

© 2020 たんてぃとんのらいふ いず ぱーてぃー Powered by AFFINGER5