PC周辺機器

【Logicool(ロジクール) MXKeys KX800 レビュー】タイピングに特化した最高品質のキーボード!

はいっどうも!!!

たんてぃとんです。

今回はロジクールMXKeys KX800レビューします。

Logicool MXKeys KX800とは

Logicool MXKeys KX800は2019年9月27日にロジクールより発売されたエンジニアやプログラマー向けに作成されたタイピングに特化した薄型ワイヤレスキーボードです。

2017年9月15日に発売した「KX」シリーズのキーボード CRAFT KX1000sから入力ダイアルを省いたモデルとなってます。

主な特徴

・キースイッチは軽い入力に定評のあるパンタグラフを採用
・キーにくぼみがありタイピングしやすい構造
・USB-C充電式
・Bluetooth及びUSBレシーバーでPCと接続可能
・マルチOS対応(Windows、macOS、Linux)
・EASY-SWITCH対応 専用ボタンでデバイス間切り替え可能(最大3台)
・キーボードに手を近づけるとバックライト点灯
・バッテリーはフル充電後、最長10日間 使用できバックライトがオフの状態だと最長5ヶ月
・重量は810 gとなかなか重い

僕がこのキーボードを購入した理由

ブログの執筆や在宅勤務でキーボードを使う作業が増えてきたので
ゲーミングキーボードと別でタイピングがしやすいキーボードを探していました。
指が短いほうなのでキーが低いタイプのキーボードを使いたかったのと
ゲーミングキーボードはゲームプレイには最高に使いやすいが、
タイピングにはあまり向いていないので新しいキーボードを探してました。

大型家電量販店に行って、100種類くらいキーボードが置いてある中から気になったものをタイピングしたりしてこの商品を購入するに至りました。

【MXKeys KX800を選んだ主な理由】
・キーにくぼみがありタイピングがしやすいしキーストロークも1.8mmなので軽いタッチでタイピングができる。
・タイピング音がとても静かなとこ。
・無線キーボードなのでコードがない(充電しながら使用するならコードあり)
・キーの触り心地がめちゃくちゃ良い
・キーの配置がWindowsに対応している
・テンキー付き

1番の購入を検討した理由はタイピングに特化していることです。
上記にも記載してますが、キーにくぼみがあったりキーストロークも浅いですしタイピングしていても手が疲れないんですよね。
キーの質感もしっかりしていて触り心地もよいです。
在宅勤務の人も多いかと思いますが、自宅で快適に仕事をするためにキーボードをお探しなら1番おすすめしたいキーボードです。

パッケージ

高級感のあるパッケージです。

付属品

・MX Keys キーボード
・Unifyingレシーバー
・USB-C充電ケーブル(USB-A - USB-C)

キーボードのデザインや使用感

デザインはメタリックで高級感がありがかっこいいです。
重量もしっかりしてますし壊れにくそうな感じがあります。(購入したばかりなので耐久性は未知です)

このキーボードの良さはタイピングに特化しているところです。
キーのくぼみに、質感、軽いキーストロークどれも最高で以前使っていたキーボードよりもタイピング時のミスが格段に減りました。
キーの配置がWindowsとmacOSに対応しています(1番したのキーの表記が左macOS右Windows)
ちなみに、キーの配置は自動で判別してくれるので自ら設定変更しなくてもつかえます。

テンキーの上部にプリントスクリーンのキーがあり通常の配置とは異なるので注意が必要です。
通常プリントスクリーンがある配置には、デバイス間を切り替えするボタンがついてます。

底面は6カ所にすべり止めがついてます。
本体の重量も880gと中々重いのでタイピング中にずれたりすることはありません。

タイピングしやすいよう5.5度の傾斜になってます。
タイピングしやすい角度を研究した結果、5.5度が1番理想的とのことですが
ぼくにとっては納得の角度です。
高さを調整することはできませんので好きな角度がある方には残念な要素かもしれません。

キーボード上部の側面に電源スイッチとUSB-Cの接続部があります。
赤丸のところに電源スイッチがあり使用するときに切り替えます。

USB-C充電ケーブルにはコードクリップがついているのでとても便利です。

部屋を暗くしてみた

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_2433.jpg

バックライトの光がはっきりしていて暗いところでもくっきりと見えます。
視力がよくないかたなどには見やすくて良いですね。
バックライトの電源はオフにすることもできますし、細かい調整もショートカットのF6、F7で調整できます。
バックライトのオンオフによってバッテリーの持ちが変わってくるので、
ぼくは基本バックライトの電源はオフで作業してます。
※公式によれば4時間のフル充電により、バックライトがオンの状態で10日間、オフの状態で5か月間バッテリーが持続します。

【MX PALM REST レビュー】パームレストレビュー

仕事上長い時間タイピングするので、パームレストも購入しました。
個人の感想ですが素材の質感としてはアイス枕の凍らす前の質感と似ています。(ひんやりはしません)
なくても全然問題ないかと思いますが、あったほうが手首が疲れにくいのでセットで購入するのがおすすめです。

【総評】一生使いたいくらい気に入りました!!!

散々書いてますが、このキーボードのタイピングは打っていてとても楽しいです。
指も疲れないし音も静かでキーストロークも軽い!!!
見た目もオシャレですし、使っていてテンションが爆上げします。

何より、家電量販店で2時間近く色んなキーボードを試しにタイピングした中で1番良かったキーボードです。
もし、僕がおすすめのキーボードを聞かれたら今後は真っ先にこのキーボードをおすすめします。

-PC周辺機器

© 2020 たんてぃとんのらいふ いず ぱーてぃー Powered by AFFINGER5