PC周辺機器 ゲーム周辺機器

【Razer(レイザー)Thresher Ultimate for PS4 レビュー】PS4のガチゲーマーにめちゃくちゃおすすめ

はいっどうも!!!

たんてぃとんです。

今回はRazer Thresher Ultimate for PS4レビューします。
なんとあの有名な狩野英孝くんもゲーム実況で使っているヘッドセットです。

Razer Thresher Ultimate for PS4とは

世界的ゲーミングデバイスメーカーRazerから2017年12月23日に発売された
Dolby Digital&Dolby Headphone技術を採用したPS4用ヘッドセットです。

特徴

・レザーレットのイヤークッション
4時間充電で最長16時間使用できる(充電しながらプレイも可能)
・ヘッドセットスタンド&ベースステーション付属
・7.1サラウンドサウンドに対応
・単一指向性マイク搭載
・マイクにはミュート
・イヤーカップで音量やマイクの音を調整できるホイール

注意!!!

Razer Thresher Ultimate for PS4はPS4スリムでは光デジタル端子がないので、音のクオリティが下がります。
PS4の初期型とproには光デジタル端子を接続することができますが、PS4スリムには接続することができないので購入の際はご注意ください。
※HDMIオーディオ分配器を使用するPS4スマートでも光デジタル端子を使用することができます。下部にHDMIオーディオ分配器のリンクを貼ってますので気になるかたは要チェックです。

パッケージ

PS4専用を売りにしているため、いつものパッケージ違いブルーを強調したデザインです。大きさもかなり大きくて縦32cm横31cmとかなり大きめです。

内容一覧

内容一覧
ヘッドセット本体
ヘッドセットスタンド専用ドック
光デジタルケーブル
microUSBケーブル×2

デザインや使用感

デザインはPS4らしくブルーのデザインです。
重量は重い感じはしませんが、長時間ゲームをプレイ場合はだんだんずっしりくるかなと感じることもあります。

イヤーカップは

マイクは単一指向性マイク搭載していて使わないときは収納することもできます。

ヘッドセット下部には音量やマイクの音を調整できるダイアルがあるので、プレイ中でも簡単に音を変更することができます。
耳元にあるので、操作しづらい感じもありますが慣れれな簡単です。

ヘッドセットスタンド&ベースステーション

スタンドの質感は硬いプラスチックのような感じがします。
ベースステーションはヘッドセットスタンドの下に設置します。

電源スイッチがついており、スイッチを長押しすることで電源がつきます。電源がつくと前面の下部が青く光ります。

側面は斜めになってます。

上から見るとこんな感じ。
右上のボタンを押すとバーチャルサラウンドサウンド環境を変更することができる。

ps4スイッチとPCスイッチがついており、
使用用途によって変更して使用する。

【総評】PS4ユーザーでゲームを楽しみたい方にはめちゃくちゃおすすめです。

Razer Thresher Ultimate for PS4は音もよし、ヘッドセットのフィット感もよし、見た目もよし、と3拍子そろった高性能のヘッドセットです。ぼくは普段FPSやTPSをやることが多いのですが、足音や銃声なども聞こえやすくて以前より、立ち回りはよくなりました。
PCで高性能のヘッドセットは多々ありますが、
PS4で7.1Dolby サラウンドサウンドに対応しているヘッドセットは少なく、PS4ユーザーにまずはこれから購入してくださいってくらいおすすめです。

-PC周辺機器, ゲーム周辺機器

© 2020 たんてぃとんのらいふ いず ぱーてぃー Powered by AFFINGER5