キャンプ キャンプギア

【SOTO(ソト) フィールドホッパー ST−630レビュー】ソロキャンパー鉄板の大人気ソロテーブル

・SOTO(ソト) フィールドホッパー ST−630レビューを購入しようか迷っている。
・SOTO(ソト) フィールドホッパー ST−630レビューの使用した感想が知りたい。

そんな方のためにソロキャンパーに大人気のソロテーブルSOTO(ソト) フィールドホッパー ST−630の使用感についてまとめてみました。

【SOTO(ソト) フィールドホッパー ST−630とは】

SOTO(ソト) フィールドホッパー ST−630とは新富士バーナー株式会社から発売されているA4サイズで395gと軽量なソロテーブルです。
その軽さとワンアクションで設営できる手軽さから登山家やソロキャンパーに大人気のミニテーブルです。

【SOTO(ソト) フィールドホッパー ST−630のスペック】

ポイント

使用時サイズ:幅29.7×奥行21×高さ7.8cm
収納時サイズ:幅29.7×奥行11×高さ1.9cm
本体重量:395g
材質:天板=アルミニウム、スタンド=ステンレス
付属品:ナイロン袋

【SOTO(ソト) フィールドホッパー ST−630の特徴】

ポイント

A4サイズ
ワンアクションで設営できる。
収納サイズはテーブルをたたむことができるのでコンパクト
色は2種類でシルバーとブラック(ナチュラム限定)
お値段は定価4,800円(税別)
他にもA3サイズのフィールドホッパーL ST−631もある

【SOTO(ソト) フィールドホッパー ST−630の使用感】

テーブルのサイズ感はA4サイズなので広々使うことはできませんがドリンクひとつとお皿などはを置くことができますので食事の際には十分なサイズです。必要な時にすぐに設営できるし、たたむときも一瞬でたたむことができ片付けもとても楽ちんです。めんどくさがりのソロキャンパーさんにはこのテーブルが最高に相性が良いと思います。

【SOTO(ソト) フィールドホッパー ST−630のメリット】

・設営片付けが楽
・軽量でコンパクト
・ケースがついている
・天板を支える足が丈夫
・アルミ製の天板なので熱い状態のスキレットやクッカーなどを置くことができる。
・焚き火をする際に横においておくとめちゃ便利

【SOTO(ソト) フィールドホッパー ST−630のデメリット】

・人気商品のためほかの人と被ることが多い
・机を移動させとテーブルが折れるので上にのせているものが落ちてしまう場合がある。(気を付ければ問題なし!)
・他のミニテーブルに比べて値段が高い

【SOTO(ソト) フィールドホッパー ST−630まとめ】

SOTO(ソト) フィールドホッパー ST−630の総評ですが、お値段は張るが軽量コンパクトであり設営片付けも楽ちん。さらに焚き火テーブルとしても使えるしめちゃくちゃ使い勝手の良いテーブルです。個人的にはミニテーブルの中で1番好きで良く使っているしかなりソロキャンパーの方にはかなりオススメのテーブルがです。

-キャンプ, キャンプギア

© 2021 たんてぃとんのらいふ いず ぱーてぃー Powered by AFFINGER5