PCデスク

【Bauhutte(バウヒュッテ)デスクレビュー BHD-1000M】ゲーマ愛用の進化する最強デスクを紹介します。

僕が愛用しているゲーミング家具ブランドBauhutte(バウヒュッテ)のデスクをレビューします。
在宅ワーク(テレワーク)の方や、ゲーム好きの方、または自分の高さにあうデスクを探している方におすすめのデスクです。

Bauhutte(バウヒュッテ)とは

Bauhutteとは大阪に本社のあるビーズ株式会社のブランドゲーミング家具ブランドです。
ほかにも、キャンプ・アウトドア用品のDOD、ダーツ用品のBLITZER、オートバイ用品のDOPPELGANGERなど多数の人気ブランドを展開する企業です。
僕はゲーム以外に、キャンプが趣味なのでDODにはとてもお世話になってます。
DOD製品は遊び心がキャンパーにも大人気のブランドです。
Bauhutteも遊び心がある商品が多く会社のこだわりがうかがえます。

ビーズ株式会社公式サイト

Bauhutte(バウヒュッテ) BHD-1000M

バウヒュッテのデスクは沢山の種類がありますが、今回はシンプルなデスクである昇降式のPCデスクBHD-1000Mをレビューします。

BHD-1000Mの特徴

・Bauhutte製品で拡張可能
・カラーはブラック、ホワイト、木目調の三種
・上下昇降 590~800mm
・昇降ロックレバー
・天板のぐらつきを抑える背部パイプ
・デスクの足部分に調整ネジ
・脚部のぐらつきを抑える底板

この商品の1番のポイントは高さを調整できるところです。
お値段がお手頃価格なのもあり、本商品は手動での高さ調整が必要です。
高さを変更する際は一人でもできますが危ないので二人で作業することを推奨します。
※僕は自己責任のもと一人で実施しました。

ワンタッチで天板が昇降する、SA(セミオート)タイプのガス圧式デスク『BHD-1200SAM』はこちら

Bauhutteの公式サイトに自分の身長に机の高さや椅子の高さがわかるツールがあるのでぜひご参照ください。

デスクのブラック、ホワイト、木目調の三種類!!!

カラーはブラック、ホワイト、木目調の三種類から選ぶことができます。
ゲーミングデバイスのカラーはブラックが多いのでゲーマへのおすすめはブラックです。
ブラックは人気で度々売り切れることもあるので購入の際は要チェックです。

天板の質感は?

天板の質感ですが、表面は少しザラザラしてます。
公式サイトにも光学式マウスに反応しやすいと記載がある通りよく反応します。
あまり気にはならないですが、1枚の紙に直接文字を書く場合は少し書きづらいかもしれません。
幅は20mmでモニターアームなどは問題なくセットすることができます。

拡張オプションが豊富で自分の好きなようにカスタマイズできる!!!

Bauhutteのデスクのメリットとして、別売りの拡張アイテムを多数取り揃えておりデスクを進化させることもできます。
僕の場合だと、PC2台持ちなので昇降L字デスクBHD-670も2台使用してます。
BHD-670は下にキャスターがついていて自由にレイアウトを変更することができるので
めちゃくちゃ便利です。
キャスターがついているおかげでPCのメンテナンスの際に簡単に引き出すことができるのもめちゃくちゃ良いです。

他にもキーボードスライダーやデスクの奥行を増設できるものもあり自分好みの環境を作ることができるので
テンションも上がります。
ドンドン新商品も出てきているので今後も楽しみです。

中学生の勉強デスクにもおすすめ

身長150センチから使用できるので中学生くらいのこどもにもおすすめです。
高さは都度調節できるので、成長に合わせて高さを変えることができるのはかなりメリットです。

ゲーム好きのこどもならめちゃくちゃ嬉しいと思います。
僕も中学生くらいから欲しかったな…。

まとめ

以前より疲れにくく、自分にあった高さを見つけることができPC作業がとても楽になりました。
最初の方はBauhutteの公式サイトの高さを参考にしていましたが、低いと感じたため少し高さを変えました。

-PCデスク

© 2020 たんてぃとんのらいふ いず ぱーてぃー Powered by AFFINGER5