WEBデザイナー

これからWEBデザイナー目指す方へオススメの勉強方その3【illustrator】

みなさんこんにちは!!!

たんてぃとんです!

いつもアイキャッチの画像を選ぶときは癒される動物から選んでいるのですが今年は寅年ですし少しワイルドなトラさんにしました。

『かかってこいや』って言ってきそうなオーラがあり道端で出会ったらそこで終焉を感じそうなトラさんですね。

未来の東京卍會の幹部になってるやつやん…。そんな感じ…。

さて、気を取り直して本日はillustratorの勉強方法について紹介していきます。

最初に説明しておくとぼくはかなり絵をかくのが下手です。絶望的に。\(^o^)/オワタ。

ですが、そんなぼくでも思ったより簡単にアイコンなどを作ることができるとても便利なツールそれがAdobe illustratorです。

絵心がないぼくですがオススメの勉強方法がありますので紹介していきます。

illustratorは動画で覚えるべしっ!!!

ぼくがオススメする方法ですがタイトルの通り書籍よりもYouTubeにアップされている動画で勉強する方法をオススメします。

なぜなら、YouTuberさんと同じことをすれば似たようなかわいいイラストを描くことができるしスロー再生や何度も確認できるので、

とても便利で分かりやすいです。他にも動画のメリットはよく使う機能を中心に教えてくれるところです。

書籍だと細かいテクニックなどは記載されているのですがWEBデザイナーには不用なテクニックもかなり記載されてます。

本格的にイラストレーターさんや漫画家さんになるためには必要な知識ですがWEBデザイナーになるためにはそこまで必要ではありません。

もちろん、動画だと自分が知りたいテクニックの説明が省かれていたりして困惑することもありますがその時はgoogle先生に聞けばすぐに解決できます。

あと、すべての勉強方法で言えることは覚えたことはすぐにアウトプットするのが大事だということです。

illustratorの使い方を学んだら辺でもいいのでピカチュウなどの有名なキャラクターをillustratorで書いてみたりするのが楽しくいい感じです。

ぼくが書いたピカチュウはこんな感じで、うまいかどうかは置いといて初心者でもすぐに描くことができます。

オススメの動画紹介していきます。

YouTubeも沢山動画があるので、ぼくが勉強になった動画を紹介します。

金子晃之さんのillustrator入門講座です。こちらは名刺とチラシを作成からプリンパックにデータを入稿するまでの手順を細かくかつ丁寧に説明してくれておりめちゃくちゃ分かりやすい内容となってます。他の動画はMicrosoftのWordやExcelの説明が多いのでWEBデザイナーとは直接関係ないかもしれませんがoffice系は色んな企業様が採用しているので勉強になるかと思います。

クリエイター渡部学さんの動画もオススメです。特にパンダのイラストの作り方を紹介してくれている動画は最初に見てみると良いと思います。

かわいいキャラクターを自分で作るのはめちゃくちゃ楽しいのでモチベーションアップしますし、動画を見終わった後はぼくが描いたピカチュウくらいのイラストならすぐに作ることができます。

Photoshopの勉強方法は?

申し訳ございませんがこの画像の人のようにPhotoshopに関しては中々良い勉強方法が見つからず苦戦しております。

オススメの本は調べてあるんで下記のリンクからご参照ください。

なぜあまり勉強できていないのかというのも、WEBデザイナーの業界では以前はワイヤーフレームや完成品のイメージであるデザインカンプはPhotoshopで作成しており、

現在もPhotoshopメインで作られている方もいるのですが、今の時代はAdobeのXDを使用して作るかたが多いみたいで昔よりはPhotoshopを使う回数が減ってきているみたいです。

その情報から、ぼくもAdobe XDを学んでおりPhotoshopに関しては画像を切り取り別の画像に貼り付け合体させるくらいしかできません。

ゆくゆくは取得したいスキルではありますので勉強しようかと思っておりますが現在はXDをメインで学んでおります。

なので、次回はXDの勉強方法について紹介していきます。

-WEBデザイナー

© 2022 たんてぃとんのらいふ いず ぱーてぃー Powered by AFFINGER5